“歌ってみた”動画は著作権侵害になる?

東京地裁がカラオケ動画投稿”ダメ”

カラオケ機器メーカーの著作隣接権を侵害する

アーティストの権利を侵害するってことではないんだね?

例えば…

・歌っていない
・音楽と映像(歌詞含む)

こんな“歌ってみてない”動画をユーチューブに投稿するなら、メーカーの権利侵害だ!!ってハッキリ言えるだろうけど。

“歌ってみた”動画はお互いに参考になる

プロではないけど、歌が上手い人の”歌ってみた”動画は参考になるから、無くさないで欲しい…

→独りで出来る!!レッスンに行かずに、カラオケが今より上手くなる方法

歌う側も、自分の歌を自分で聞いてみる、他人からコメント貰って参考にす出来る。

たまには、罵詈雑言もあろうが…

“歌ってみた”動画が新たなスターを発掘する

ヒカキン氏もそうだけど、

細々と動画投稿初める→世界に注目される→メジャーデビュー

昔とは違うんだよな。オーディションってナニ?みたいな

時代は変化し続けてるから、”歌ってみた”動画がどんどんアップされてもいいんじゃね?って思うけどなぁ…

むしろ、カラオケ機器メーカーは、自社製品を宣伝するチャンスなんじゃね?

スポンサーリンク

あく

投稿者: あく

好きなもの ・波乗り・読書・クレジットカード・マイル・ブログ・暗号通貨(XRP)