男に2㎞追いかけられた挙げ句ナンパされたオレ…男にモテる男の話

あれは…夏。午前五時の出来事だった…

その頃のオレは、自宅に150kgのバーベルセットを置くほど筋トレが好きだった。

まぁ…ゴツイ方だな。傍から見れば。

たまには筋トレじゃなくて、走ってみるかあと早朝ラン開始。

しばらく走って、立ち止まり、ふと振り向くと暗闇に…假屋崎省吾に似た金髪ロン毛の男性自転車に乗っているのが見えた。

その時は気にせず、ラン再開

そこから1kmほど走って、再度振り向くと…假屋崎が近くに迫ってる!!?

假屋崎は自転車だから、ジョギング程度のオレより遅いワケがないじゃないかっ

更に1km経過した地点で追いつかれ、假屋崎に声をかけられた(; ・`д・´)

假屋崎「おはようございますう」

あくておん「…あどうも…」

カーリー「何してるんですかあ」

あくておん「走ってます」

カーリー「トレーニングう?あ、ラグビー選手だあ」

あくておん「チガイマス」

カーリー「うそお?それにしても良い身体してますねえ」

カーリー「今から飲みに行きませんん?」

いやどうしようかな?じゃねーからっ

いやためらうし!!

てか、朝五時から飲みに行くって?どこに?ドコによ?一体ドコよ?

ドコなのよーーっキイーーっ

ハアハア…

あくておん「あ…の…今から仕事なので!!シツレーシマス」

全力疾走っ

なんとか犯されずに済んだわ…いや犯す方かな…どっちでもいーかw

2kmも追いかけてきたくらいだから…よっぽどムラムラしてたんだろうなぁ

オンナよりオトコに持てるオレ

KGBだったかなあ…CIAだったかなあ、スノーデンが見せてくれたのかなあ…ブツブツ…

ゲイバー街とか夜中に歩くと視線を感じるんですわ…

あ…イイオトコっ

みたいなね(; ・`д・´)

假屋崎とは別の日に「あ、イケメンよ~待って~」と数人のゴツイ男に追いかけられたこともある…

まぁ…自分で言うのもアレだけど、ブサイクではないと思ってる。

女性にもまぁまぁモテる方だと思うけど…圧倒的にオトコにモテるね…

同性愛は自由だと思うんだけど、オレは女好きなんだよっ

友達なら全然OKなんだけどね。同級生にもいるしね。ゲイの人。

性的なとか恋愛みたいなのはないわ~おれ

あのね~男がダメな理由があんのよ

体臭がねダメなの。オトコの。臭いとかじゃなくて。なんか受け付けないんです…だから興奮したりもしないんデス…

綺麗なオンナの人が通り過ぎたらニオイ嗅ぐ人なのよオレw

(変態とか言うなっフツーだろw)

香水とかシャンプーとかのニオイ…最高じゃね?

涼しい感じがして好き。興奮するw

オトコの体臭はね…暑苦しい、息苦しいの。

だからゴメンナサイ!!

「お前…黄色いな!!」…って言われた…

 

スポンサーリンク




投稿者: あく

好きなもの ・波乗り・読書・クレジットカード・マイル・ブログ・暗号通貨(XRP)