電子マネー超先進国ケニア

ケニアのモバイルマネー”M-Pesa(Mペサ)”

→ケニアBOP実態調査レポート

国民の約93%が携帯電話利用者で、73%がモバイルマネー(M-PESA他)顧客である。約
23%の人が少なくとも1日1回はモバイルマネーを利用している。

2007年に開発が開始されたのに、スッッゴイ普及率。2013年のレポートで国民のほとんどがモバイルマネーを利用して決済している。

田舎でもモバイルマネー決済ができる。ケニアの田舎でもだよ?

日本の田舎なんて…否…言うのはよそうw

2017年現在はもっと普及してんだろうなぁ…羨ましい!!

それに比べて、日本は遅れてる。

→スーパーのレジでわざわざ混雑時に現金チャージする悪魔たち

謎の使い方が流行る始末w

さっさとクレカ・電子マネー払いに統一してくれっ

→飲食店はクレジットカード決済を導入してくださいな

 

何故そこまでMペサは普及したのか?

・強盗、窃盗の被害がほとんどなくなる

・銀行が遠くて不便

買い手:イチイチお金卸す→持ち歩く→支払う

売り手:支払われる→持ち歩く→銀行に預ける

モバイルマネーにすることで、この手間がなくなる。

日本でも同じメリットがあるのに普及しない・・・強盗とか無くなるよ絶対。

 

あくておんが考えるデメリット

・個人情報の漏洩

→“ダークウェブ”でアナタのクレジットカード情報が売買されているかも?
→また個人情報流出 カード不正利用630万円
→都税支払いサイトから67万件のクレジットカード情報流出?GMOペイメントゲートウェイってどんな会社?

・端末の紛失、故障

→ANAskipサービスでのトラブルと要望
→スマホを使ってATMで入出金が可能になる?専門家が「”カード”がなくなるかもしれませんね~」みたいなこと言ってたけど…

思わぬ故障・紛失で使えない、再発行が面倒。

絶対壊れない端末が出来れば、迷わずカードからモバイルマネーに切り替えるんだけどなぁ・・・

あく

投稿者: あく

好きなもの ・波乗り・読書・クレジットカード・マイル・ブログ・暗号通貨(XRP)