【攻略】因数分解の簡単な解き方実況#2

はい大好評の第二回目ヤリマース(*’▽’)

→【攻略】因数分解の簡単な解き方実況#1

1:公式(a-b)²=a²-2ab+b²を覚えよう

実況#1で習った公式覚えてますかぁ?

(a+b)²=a²+2ab+b² ですね(*’▽’)

今日習う公式とどこが違う(・・?

(a+b)²=a²+2ab+b²

(ab)²=a²2ab+b²

ココね!!プラスマイナスが違う!!

何故こうなるのか?(a-b)²を計算してみよー(*’▽’)

 

(a-b)²

=(a-b)(a-b)

左側カッコabを、右側カッコ(a-b)に掛ける

=a²-ab-ab+b²

=a²-2ab+b²   はい完成(*’▽’)

ポイント:-bに気を付ける!!

(a-b

=(a-b)(a-b)

=a×a+a×(-b)+a×(-b)+(-b)×(-b)

=a²-ab-ab+b² b²が+b²なのはマイナス×マイナス=プラスになる

2:例題(x-2y)²を計算せよ

(ab)²=a²-2ab+b²に当てはめるよー

axb2yに変えると…

(x2y

=-2×x×2y+4y²  -2ab+の形

=x²-4xy+4y²  ←ハイ完了(*’▽’)コタエダヨ

 

どう?公式使うと簡単っしょ?

3:例題x²-4xy+4y²を因数分解せよ

ハイ~逆再生いくよー

a²-2ab+b²を→(a-b)²に逆再生ッ

axb2yに変えると…

x²-4xy+4y²

=-2×x×2y+4y²  -2ab+コレに当てはまるので…

=(x2y)²            ←ハイ完了(*’▽’)

 

どうよ?瞬殺できたっしょ( ・`ー・´) + キ

・簡単な見分け方

-2ab+の値が、同じ値を二回掛けた値になっている場合
-2ab+b²の真ん中が-2abになっている場合

例:-4xy+4y²

x×x          (xを二回掛けた値)
4y²は(-2y)×(-2y) (-2yを二回掛けた値)
-4xy             (2×x×(-2y)で+2abの形)

 

ハイ、また一つ武器を手に入れたね(‘◇’)ゞ

つづく…

投稿者: あく

好きなもの ・波乗り・読書・クレジットカード・マイル・ブログ・暗号通貨(XRP)