【攻略】因数分解の簡単な解き方実況#1

因数分解って聞くと拒絶反応起こすヤツー?

はーいオレオレ!! ←中学時代のあくておんw

0点とか普通に取ってたからね数学(; ・`д・´)

オレにとって20点とか、100点だから!! ←?

そんなオレだけど…高校時代にのめり込んだんだわ…

数学という名のゲームに( ー`дー´)キリッ

→【数学は究極のゲーム】チャート式数学I-A

最近、暇つぶしに参考書買ってみたら、面白くて、問題解き始めた。

因数分解を公式で解いた時の、あの、

会心の一撃感がたまんねー(*´з`)

そんな落ちこぼれの俺様が解説する数学

参考書とか、授業って、一番知りたいトコロが飛ばされてない?

理解できる奴は大したことない事かも知れねーケド、数学苦手なヤツにはソコが大事なんだよな。うんワカルワカル。

参考書とかより分かりやすく解説してる…ハズw

そだな…YouTubeのゲーム実況みたいな感じで読んでくれw

じゃ…始めっか!!

1:公式(a+b)²=a²+2ab+b²を覚えよう

会心の一撃ブチかますには、まず武器が要る!!

まず一つ目の武器がコレ!!

(a+b)²を計算すると、答えがa²+2ab+b²になるって意味なんだけど…本当になるか計算してみよー(^^)/


その前に…

(a+b)²=a²+2ab+b² ←この小さな²はナニ?

これは、同じものを2回掛け算するって意味。

(a+b)²(a+b)×(a+b)a²a×ab²b×bという意味。

式が長くなるから省略して表してると思えばいい。


(a+b)²

=(a+b)×(a+b)

=a×a+a×b+a×b+b×b 左側カッコのabを右側カッコ(a+b)に掛ける。

=a²+ab+ab+b²    a×ab×bを省略してみた

=a²+2ab+b²     ababは同じモノなので足し算する。

ホラ!!

(a+b)²を計算するとa²+2ab+b²になったでしょ(*'▽')

てことはだな…

(a+b)² ←この形の時は、イチイチ計算する必要がない!!

ってことになるんだよ(*’▽’)オオオオオ

超ラク出来るよ♪

だって答えは→a²+2ab+b²に当てはめるだけなんだから!!

2:例題(x+2)²を計算せよ

(a+b)²=a²+2ab+b² この公式に当てはめてみよう。

axb2に変えると…

(x+2

=+2×x×2+   +2ab+←コレに当てはめた

=x²+4x+4        ←最後まで計算するとこうなる。これが答え。

3:例題(3x+4)²を計算せよ

ハイ!!早速 (a+b)²=a²+2ab+b² この公式に当てはめてみよう。

a3xb4に変えると…

(3x+4

=9x²+2×3x×4+   +2ab+←コレに当てはめた

=9x²+24x+16     ←最後まで計算するとこうなる。これが答え。

 

どう?公式覚えると楽でしょ(*’▽’)

4:公式(a+b)²=a²+2ab+b²を使って因数分解を解く

(a+b)²が→a²+2ab+b²こうなるのならば…

逆再生することも出来る。それが因数分解(๑•̀д•́๑)キリッ

a²+2ab+b²を→(a+b)²こう戻すことが出来るということを覚えるんだ!!

5:例題x²+4x+4を因数分解せよ

2:例題(x+2)²を計算せよを逆再生シマース

x²+4x+4

=+2×x×2+   +2ab+←コレに当てはまるので逆再生する

=(x+2  ←これが答え。因数分解完了(`・ω・´)ゞ

 

慣れてくると、a²+2ab+b²の形だ!!って一瞬で分るようになるから、途中の計算を省いて、イキナリ答えの(a+b)²の形に当てはめることが出来る。

・簡単な見分け方
①+2ab+の値が、同じ値を二回掛けた値になっている場合
②a²+2ab+b²の真ん中が+2abになっている場合

例:+4x+4

x×x (xを二回掛けた値)
42×2  (2を二回掛けた値)
+4x     (2×x×2+2abの形)

 

これで会心の一撃修得に一歩前進( ー`дー´)キリッ

 

つづく…

あく

投稿者: あく

好きなもの ・波乗り・読書・クレジットカード・マイル・ブログ・暗号通貨(XRP)