【懐かしの?ビー玉遊び】すいがん知ってる人って…いる?

最近、平昌オリンピックでカーリングが話題になってるよな?

カーリング見てたらさ、小学校の時に流行った遊び思い出したわ

カーリングとビリヤードとゴルフを合わせたようなルールだったなあ…

スポンサーリンク

すいがん

こんな感じで、地面にビー玉より少し大きめな穴掘る

距離感は、地形や場所によって違う

・ホールインワン出来るような距離ではない

・木の根っこの裏側とか岩に穴開けたりする場合もある

下の穴からスタート

(下の穴ッツ)

下→真ん中→左右→上→真ん中→下

こんな風に、順に穴に入れていく

(穴に入れてイクッツ)

対戦相手のビー玉が近くにあったら、自分のビー玉をぶつけて飛ばすなどの妨害OK

何回往復できるか競うようなルールだった

下→真ん中→左右→上→真ん中→下
↑コレで一往復となる
レベルが設定されいる↓
子供→大人(一往復目)→爺(二往復目)→ひい爺(三往復目)→ひいひい爺(四往復目)→・・・
穴から掌の範囲にいる相手を、殺せたり、手助けしたりできる
(だから、仲のいい友人と共闘したり、嫌いなヤツをイジメたりしてたwww)

スポンサーリンク

平昌オリンピック見てたら、なんか思い出したって、

タダそれだけwww

“すいがん”知ってる人いんのかなあ?

誰が考えたんだろうか…今更ながら、なかなかよくできた遊びだなと思う

地域によってルールは異なるかもねえ

(だから何だ!!)

スポンサーリンク

 

あく

投稿者: あく

好きなもの ・波乗り・読書・クレジットカード・マイル・ブログ・暗号通貨(XRP)