男なら書斎が欲しい!!

男なら一度は憧れる”書斎”

“男”とか”女”とか性別でどうのこうの言うのはあんま好きじゃないんだけど…

コレだけは言わせてクレ。

男は自分の部屋が欲しい生き物なのだ!!ハアハア


スポンサーリンク

福岡に出てきて、憧れの独り暮らし、自分だけの部屋!!

憧れとトキメキを持って、福岡に出てきた。

実家では”自分の部屋”がなかった。”自分のスペース”はあったけど。

壁で仕切られた、閉鎖的な空間が欲しかったんだ、ずっと。

 

何年独り暮らしできるかな~?って思ってたら…

一年も経たずに、今のカミさんと同姓始めちゃって…オレの城は陥落。

(学生のクセにムリヤリ住まわせちゃったのは、オレなんだが…)

それ以来…自分の部屋などない!!

 

カミさんに

「自分の部屋欲しいわ~鍵付きの書斎とか欲しいわ~」

とか、言おうモンなら…

「夫婦なのに鍵をつける意味がワカラナイ!!」

「自分の部屋を作ってもいいけど、篭るならダメ!!」

…はい…もう諦めます…ブツブツ…どっかに内緒で部屋借りて…ブツブツ…

“自分の書斎欲しい欲”を満たす三冊

三冊目には、2017年4月17日になくなられた渡部昇一氏の書斎も出ている。

 

この写真も本人の書斎かな。ものスゲー書斎なんだよ。もう図書館だなw

この”分厚い本”はいったい何!?

この書斎はどうなるのかな?

蔵書は10万冊以上あるらしい!!

 

この三冊読むと、余計、書斎が欲しくなるw

田原総一郎氏とか、百舌シリーズ原作者の逢坂剛氏など、普段はお目にかかれない書斎を見ることができる、珍しい三冊。

綺麗に整理整頓されてる書斎もあれば、散らかってる書斎もある。

どっちも、いい!!

書斎いい!!

子供のとき、自分の部屋がある友人が羨ましかったけど、その当時と何も成長してないw

あのときのトキメキをまだ持ってるw

→速読は意味がないらしいけど速読します
→“死ぬ辞め”買った、読んだ、感想!!体験談もついでに

スポンサーリンク

あく

投稿者: あく

好きなもの ・波乗り・読書・クレジットカード・マイル・ブログ・暗号通貨(XRP)