【平成最後の名言だろコレ】借り物の命がひとつ、厚かましく使い込んで返せ

もう、あれだ、文学、ノーベル文学賞、ノーベル文学賞2019決定な

あ、作品名は…“獣ゆく細道”

流石…林檎様すわ…完璧ですワ…

少し前に発売されたんだけど、昨日初めて、じっくり聴いたらさ、

“借り物の命がひとつ、厚かましく使い込んで返せ”

とか、言うんだもん…

雷に撃たれたような感覚ですわ、雷に撃たれたことねーけども

この先、どうやって死ぬかワカンネーけど、死ぬ前に、命尽きる直前に…

この借り物の命、しっかり使い込めたかな…?

って自問自答しながら死にたいね…

島地勝彦さんが、今東光師匠から言われた、

“人生は冥途までの暇つぶし、極上の暇つぶしをせい”

って言葉に繋がってくる感じするなぁ……( = =)

島地勝彦さんみたいなカッコイイ大人になりてーワ😀

スポンサーリンク

あく

投稿者: あく

好きなもの ・波乗り・読書・クレジットカード・マイル・ブログ・暗号通貨(XRP)