【ゴルゴ最大のピンチ!?】1万キロの狙撃

リビアで作戦行動中だった米軍の無人機がゴルゴの乗っていた車を誤爆、重傷を負わせてしまう。そのことを知った部隊は独断でゴルゴ抹殺を謀るのだが…

ゴルゴ13最大の危機ではないか?と噂の“1万キロの狙撃”

やっと単行本に収録された(*’▽’)

ゴルゴの抹殺を指示した、指揮官が、ゴルゴに対して恨みを持ってるんだけど、完全な八つ当たりが腹立つな~

最新医療機器“レオナルド”が登場する場面は、5Gの時代が近づいてきてるって感じるね

“レオナルド”の元ネタは、たぶん、コレっぽい→“ダヴィンチ”

最終的に、ゴルゴは自分の命を狙った者達を(もちろん)始末するんだけど、復讐の方法が頓知きいてて( ・∀・)イイ!!

範馬勇次郎のダイヤモンドの回を彷彿とさせるワ

ゴルゴを仕留められなかったことを知った、部隊は核シェルターに逃げようともしたが、核シェルターに逃げ込んでも、始末されちゃうよ

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪【個人的 神回】ゴルゴ13ベストスナイプは?

無人機繋がりで、この映画もおすすめ→【戦争は会議室で起きている】アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場

あく

投稿者: あく

好きなもの ・波乗り・読書・クレジットカード・マイル・ブログ・暗号通貨(XRP)