【読了】ウォークス 歩くことの精神史

自分が買った本のなかで、一番高かったモノ(;^_^A

でも、なんか思ってた感じと違ったから、超速読で、バーっと潜在意識に焼き付けましたとさ(;^_^A

あくには、ちょっと難しかったかなw

18世紀ごろ、歩くこと=貧しさの証だったってーのは、へえ~って思ったかな。

道路は舗装されてないし、盗賊は出るわで、裕福な人は馬を使って、武器を携帯する。

貧しい人は、歩くしかなかった。と。

現代でも、言えることだけど、裕福な人ほど、効率的な移動をするってコトだね。

裕福だから、効率的な移動をするのか?

効率的な移動をするから、裕福になれるのか?

卵が先か?ニワトリが先か?みたいな感じ…

(?)

スポンサーリンク

 

あく

投稿者: あく

好きなもの ・波乗り・読書・クレジットカード・マイル・ブログ・暗号通貨(XRP)