おっさんがマンションの一室で作ってるデリバリーの店って流行ってるのか?

今日、2019年6月25日放送の”伊集院光 深夜の馬鹿力”の冒頭、Uber Eats(ウーバーイーツ)の話で出てきた

“全然違う店名で、全然違う業態の店としてリストに出てくるけど、オーダーを取りに行くと、同じマンションの一室で、おっさんが独りで作ってる店がある”

って話。

こーゆー店って流行ってんのかな?

あくの、職場の近くにも、そーゆー店?あって

すっげー怪しいおっさんが作ってて、そのおっさんが自ら配達する、デリバリー専門の店ってのがあんだよ

どのくらい怪しいかと言うと…お薬服用してんじゃないかな?この人?って感じの怪しさww

何度も、職場に、自ら営業に来たことあんだけど、

すっげー怪しいおっさん
一度注文してもらうと、即リピーターになってくれて、評判良いんですよお
すっげー怪しいおっさん
是非、注文してくださいね~。それでは。

と、普通な感じするだろ?

“店名”も”電話番号”も”値段”も言わずに帰って行くからな

どうやって注文しろと言うのだ…

しかも、配達途中に

すっげー怪しいおっさん
コレうちで作ってるヤツです。美味しそうでしょ?

って、ラップも掛けずに、直で、皿もって営業に来たコトもある。

ラップも掛けずに、道路歩いてんだからな…

てか、客に、先に届けろヨ!!ソレを!!

さらに、違う日、注文されたモノは持ってなかたが、方乳出したまま、営業しに来たゼ

ちょっと酔ってたっぽいけどな。

オンナなら大歓迎だが、おっさんだからな?

それでいて、高級車を乗り回してる…

即、リピーターになるって…なんかお薬入ってません?ソレ?

そんな怪しいおっさんが作ってるって思ったら、注文出来ねーだろ。気持ち悪い。というか、気味が悪い。

スポンサーリンク

あく

投稿者: あく

好きなもの ・波乗り・読書・クレジットカード・マイル・ブログ・暗号通貨(XRP)