通貨とは共同幻想なのだ

今日もXRP挫折組?のつぶやきを見たが…

xRが稼動して~ムーンして~でも2020年中には無理っぽくて~挫折~

みたいな

よーワカランけど、xRが稼動したら価格はムーンするのかな?って思ってる。

ゴルゴ13″最終通貨の攻防”でこんなセリフがある↓

「通貨とは元来、共同幻想です。ポンドにしても実際はただの紙切れ。別に、石でも貝殻でもいいのです。」

大衆が共同幻想にのみ込まれたときに価格が上がるんだナ

XRP=送金のイメージが強すぎる気がするけど、Ripple社が目指すIoV(Internet of Value)ってソレだけなのかな?

XRPが送金だけにしか使われないなら、そんなに価格(価値)は上がらないかもしれん。

でも、ソレ以外にも使われ始めると…🤔

まだまだその段階ではないし、時間も掛かる。

何度も言うけど、XRPの価格はまだまだ下がるし、上がり始めるとしても2021年から。(根拠ナシ!!)

まあ、のんびり行こうヤ。

スポンサーリンク

あく

投稿者: あく

好きなもの ・波乗り・読書・クレジットカード・マイル・ブログ・暗号通貨(XRP)