【SEC証券副部長「市場を冷やしたくない」】XRPの証券化どうなる?

A top SEC enforcement official says many so-called “initial coin offerings” launching new cryptocurrencies are securities offerings in disguise, which could be putting investors at risk.

情報源: SEC official urges caution on ICOs

証券取引委員会(SEC)の最高執行責任者は、新しい暗号化通信を開始する多くのいわゆる「初期コイン提供」は、投資家を危険にさらす可能性がある偽装証券であると述べている。

  • A top SEC enforcement official says many so-called initial coin offerings launching new cryptocurrencies are securities offerings in disguise, which could be putting investors at risk.
  • 証券取引委員会(SEC)の最高執行責任者は、新しい暗号化を開始するいわゆる初期コイン・オファリングは、投資家を危険にさらす可能性のある証券化商品であるとしている。

Google翻訳

詐欺的なICOには批判的だけど、ブロックチェーン技術や暗号通貨に関しては肯定的な感じがする

“We do not want to chill the markets,” she said. “The promise of blockchain technology is not one that we want to ignore,” she said.

「市場を冷やしたくない」と彼女は語った。 「ブロックチェーン技術の約束は無視したくないものではありません」と彼女は言いました。

・市場を冷やしたくない

→XRPは主要3暗号通貨。XRPを証券化する=一時的に市場が大暴落する可能性

・ブロックチェーン技術の約束は無視したくないものではありません

→なんだか、難しい言い回しだが…ブロックチェーン技術には期待しているってことかな?

SBI、米国の仮想通貨関連会社に出資

米証券取引委員会(SEC)は仮想通貨を証券とみなし、仮想通貨交換会社を「証券取引所」として登録することを義務付ける方針を示している。

万が一、XRP証券化されて、大暴落したら…

①大量に買い増し♪

②税金が一律20%になる?

③証券会社での取引で市場拡大

④証券として信用↑

デメリットあるか?

スポンサーリンク

あく

投稿者: あく

好きなもの ・波乗り・読書・クレジットカード・マイル・ブログ・暗号通貨(XRP)